スマホで見る

大家、入居者には当たり前の情報が空室対策になりうる | 蒲郡市・幸田町の賃貸・賃貸管理のことならミニミニFC蒲郡店 丸七住宅株式会社

大家さんや入居者さんなら知っている「お部屋のセールスポイント」をもっと強調しよう。



賃貸の閑散期と言われるこの時期は、退去のご連絡を受けるとドキッとしますね。早く次の入居者を決めるため、募集に際してはどこの不動産会社も様々な工夫を凝らしています。空き予定のうちから前回撮影した室内写真をイメージとして流用したり、交換を予定いている設備の情報を掲載している会社もあれば、お部屋が空いてからのリフォームに工夫を凝らしたり、今流行りのステージング(モデルルーム化)を取り入れたり、一眼レフで質の高い写真を撮影したりと、各社あの手この手で知恵を絞っています。同業の立場から見ても、「こんな手があるのか、自分たちも是非真似したい!」と思うものもあります。
今回はそんな工夫のうちの1つで、入居者募集の際に使える「そのお部屋ピンポイントの情報」のヒントになる事例をお話ししたいと思います。
バルコニーや窓からの景色情報
「眺望良好」などと記載があり、窓から撮った写真が掲載されている物件はたまに見かけますが、「洋室窓から新幹線が見えます」「窓から◯◯公園の緑を見下ろすロケーション」「××の花火大会をバルコニーから鑑賞できます」などと具体的なコピーが入ったインターネット掲載は珍しいと思います。

過去に実際にあった例では、その部屋から花火大会の様子が見えると教えてくれた大家さんにもっと突っ込んで話を聞いたら、その部屋から撮影した花火大会の動画を頂けたことがありました。思った以上に大きく花火が見えていたので、その動画を問い合わせのあった方に追加情報としてお見せしていたところ、関心を持って下さる方が結構いらっしゃり、募集にとてもプラス面がありました。このようにある意味限定的な情報は、お部屋探しをしている全員には響きませんが、特定の人に当たると効果大です。
室内の温度などの環境情報
住んでみないと分からないのが、夏の暑さと冬の寒さです。部屋の階数や位置、向き、日当たり、窓の位置や数などで、夏と冬の室内環境がかなり変わります。「この部屋はとても風通しが良くて、窓を開けていると夏でもエアコン無しで過ごせる時間が長くてよかったです」「冬場でも太陽の光が室内に入ってきて暖かく、逆に夏場は太陽が高いので室内にまで日が入らず快適でした」などという退去者からの情報がたまに入ることがありますが、その情報はお部屋の大きな売りになるはずです。光熱費も節約できますし、何より快適に暮らせる環境というのは、住まう方にとっては大切な情報です。退去立会いの時に聞いてみると、快適さを感じて下さっていた方は大抵教えて下さるものです。

他の部屋からの生活音の情報
ちなみにこれは筆者個人の体験談です。過去に分譲マンションの一室を賃貸で借りたことがあるのですが、その部屋がビックリするほど上下や隣の生活音が聞こえなかったのです。仕事柄、騒音クレームをたくさん受けている身としては、こんなに静かなお部屋もあるんだなぁと感動しました。実は借りる前から他の音が聞こえにくい部屋が良いと思って角部屋を探していました。更に平面図を見て、寝室にする予定の部屋の壁の向こう側が隣の住戸の浴室と脱衣所だと分かっていたので、お互いに生活音は聞こえにくいだろうと予測しました。そして内見に行った時に、そこの壁を拳で叩いたところコンクリート壁であることが分かったため、さらに安心してお借りしました。しかし、上階からの音がどのくらい響くかまでは住んでみないと分かりませんが、実際に住み始めて、予想以上に静かなのに驚いたという訳です。洗濯機のモーター音や掃除機の機械音、給排水の音に至るまで、本当に聞こえませんでした。床や天井のスラブを厚くするなどして遮音性能を高めてあるのだと思いますが、そういった情報は募集図面やポータルサイトに載っていませんので、お客様が部屋探しの段階で調べるのも難しいと思います。この部屋に当たって本当にラッキーだなと思いました。
おかげさまでとても快適に生活できたので、退去の時に立ち会った管理会社の方にそのことを伝えて、次の問い合わせやご案内の時に前の住人から聞いた情報として是非使って下さいと進言しました。音の感じ方には個人差があるため、ポータルサイトなどに乗せる文言としてはリスクがありますが、案内時に伝える分には問題ないと思います。賃貸住宅にお住まいで、近隣の騒音に悩んでいる方はとても多いので、実際に営業トークに使ってもらえたとしたら、迷っている人の背中を押す効果はあると思いました。
これらの情報を募集に使うには、日頃からアンテナを高くして情報収集する姿勢が必要です。入居中に何かの用事でお会いする機会があるときや退去立会いの時に入居者さんに聞いたり、ご近所にお住まいで物件に詳しい大家さんに聞いたり、室内から景色をしっかり観察したりして初めて募集に使える情報となります。

断定的な表現は避け、あくまでも「大家さんからの情報」「過去の入居者さんからの情報」として使うのがコツで、そうすれば感覚の違いによるトラブルを防ぐことができると思います。時間と手間はかかるけれどお金はかからないですし、その部屋の環境が変わらない限りは何回でも使えるので情報収集してみる価値はあります。募集情報には載らないけれど住む人にとって大きなメリットになる面を探していく、そういう目線を養う練習にもなりますね。
お部屋を探す
賃貸契約の流れ
お部屋探し依頼

店舗紹介

店舗写真

ミニミニFC蒲郡店愛知県蒲郡市神明町8-10
オリビル1階
TEL:0120-07-1642
FAX:0533-67-8207
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週水曜日・木曜日

会社概要
アクセス
店舗写真

丸七住宅株式会社 幸田店愛知県額田郡幸田町大字深溝字以立山16-7
TEL:0120-07-1644
FAX:0564-62-1775
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週水曜日・木曜日

会社概要
アクセス
スマホはこちらから